オレでなきゃ見逃しちゃうね

2020.05.26 Tuesday

0

     

    5月末となり、自粛生活にもオンライン授業にも慣れてきましたでしょうか?
    私は、8時45分に何度目かのスヌーズが鳴り騒ぐ携帯を片手にパソコンの前に滑り込むという技を習得しつつあります
    お久しぶりです!2年マネの石田です

     

     


    世間はコロナ中心でまわっているようですが、東北大のマネージャーは2年生中心にまわっております!
    5つの係に分け、2年生内でアイデアを出し実行しています

    前回のブログは見ていただけましたでしょうか?
    あの勉強会は、その5つの係の一つ、知識係が発表してくれたものです
    画像には載ってないのですが、チャットで質問応答をして、大いに盛り上がりました!

     

     

    そして私は広報係なので、SNSの活発化を中心に動いております
    以前よりSNSが活発になっていると感じてくれている方がいらっしゃると良いのですが、、、
    投稿に対して、詳しいことが聞きたかったり、こんなことを投稿してほしい!などあればこのブログにコメントでもしていただけると嬉しいです!


    東北大学では

    Twitter

    https://twitter.com/Tohoku_Rowing

    Facebook

    https://www.facebook.com/tohoku.rowing

    Instagram

    https://www.instagram.com/tohoku_rowing/

    をしています!

    新しくなった東北大学漕艇部のホームページからもとぶことができます

     

     

    これから興味深い投稿をどんどんしていく予定なので、見逃しのないように!
     

    勉強会

    2020.05.24 Sunday

    0

       こんばんは、2年マネージャーの柳澤瑞希です。

       オンライン授業の形態に先生方も慣れていたのか、先生方が容赦なく課題を出してくるため、最近は必死にPCと向き合っております。

       また、自粛中にできた新しい趣味の読書を合間にしています。最近は「イギリス怪談集」や「図説 英国の住宅」を読んでいます。所属した研究室は全然違うんですけどね。


       さて、今日はマネージャー間で行われた勉強会について詳しくお話しします。

       この間のマネミーティングで新しく作られた知識係が主体になって開かれました。というのも、コロナ自粛期間でなかなか顔を合わせることも出来ず、選手のサポートをしにくいという現状がありました。そのため、この期間中に知識を新しく仕入れていって教養を深めていこう!といった次第です。

       


       一番最初は、ゲストとして2年の漕手に、ボートで使う用具などについての紹介をしてもらいました。マネージャーは新トレ以降、漕手が実際に使う器具や部品の名称や用途について知る機会が少なくなります。漕手のことを深く知る一歩となりました。



       次はイギリスの名門、ケンブリッジとオックスフォードの大学ボートについての紹介でした。両校での漕手の育成方針だったり、定期戦はどのように行われるのかだったりと、海外の有名強豪校について知ることができました。艇庫内でもオールを使って練習できる場所の紹介が興味深かったです。



       3番目は睡眠についてでした。今までのスポーツ科学では効率的に鍛えられる方法を研究されていましたが、近年では良い睡眠がパフォーマンスの向上に1番関わるという見解がもたれているそうです。

      漕手の中では夜眠りにくいという人がいるそうなので、すぐに活用されやすい知識だと思います。



       最後は、体内の水分量と発汗量、摂取するタイミングなどについてが紹介されました。これからの夏で発生しやすい夏バテを防ぐためにも、一工夫して水分をとっていく必要があります。自粛しながら活動していく上で、改めて意識する必要がある項目だと思いました。


       今回の勉強会はこのような感じでした。

       今まで知らなかった情報を皆で共有して、感想を出し合うことができて有意義な時間を過ごせました。これからも小さなことからコツコツと努力していきたいです。

       

       最後までご覧いただきありがとうございました。



      ナイス釜飯

      2020.05.21 Thursday

      0

        こんばんは。最近塩鯖にハマっている2年マネージャーの和田です。

        幼い頃は苦手だったのに、今では焼き魚が大好きになっている自分に驚きです。

        年齢と共に味覚は変わるものなのでしょうか。

        もう少し大人になったら、今は苦手な蕎麦も食べられるようになるのかな。

         

        さて、漕手は現在、自宅や近所の公園などでエルゴやランなどの個人トレーニングをおこなっています。

        それと同時に、直接会えない今のような状況下でもコミュニケーションを欠かさないように、ZOOMを使って部員同士コミュニケーションをとっています。

        今日はその様子を一部紹介していきます。

         

        まずは、体幹ZOOMの様子です。

        各自の自宅をつないで、一緒に体幹トレーニングを行いました!

        マネージャーも、カウントをお手伝いしたり、応援やアドバイスをするなどして参加しました。

        漕手同士もお互いに鼓舞し合って、練習に取り組んでいました。

         

         

        続いては食事会ZOOMの様子です。

        漕艇部では、部員を10人弱のグループに分け、LINEのグループ機能を使い、食事記録と題してお互いの自炊写真を共有しています。

        自炊の苦手な部員も栄養バランスのとれた食事ができるように、マネージャーを中心にアドバイスを送り合い、食事に対する意識を高めるのが目的です。

        今日はその食事記録のグループのメンバーでZOOMをつなぎ、晩ご飯の時間帯を合わせて一緒に食事をしました!

        お互いの近況や食事内容についてお話をしながら、楽しい時間を過ごすことができました。

        右上に映る彼は、炊いたお米を炊飯器からお釜ごと取り出してそのまま食べるのが恒例となっており、今日もいつものお釜と一緒に出演してくれていました。余分な洗い物が増えないので、ある意味エコかもしれません(笑)

         

        一人で食べるより、皆と食べた方が美味しく感じます。

        皆が元気で過ごせているかどうかも把握できるので、定期的に開催したいです。

         

         

        いつかまた、食堂に皆集まり一緒にエッセンを食べられる日が来るのを楽しみに、今は離れていてもできることをもっともっと見つけていきたいです。

         

        最後までお読みいただき、ありがとうございました。

        和田

        ピンチはチャンス

        2020.05.16 Saturday

        0

          みなさんこんにちは。最近ストレッチにはまっている2年の丹です。もともと私は体がとても硬かったのですが、1ヶ月ほど続けていたら、開脚ストレッチで肘がつくようになりました!1日20分くらいやるだけで、血の巡りがよくなって元気になる気がします。

           

          漕艇部では、現在、できるだけ多くの人がエルゴを使って練習できるように、練習拠点を増やすことを計画しています。感染を広げないように配慮しながらも、密にならない範囲で、工夫して練習を行っています。練習拠点の候補に挙がっているのは公園やアパートの屋上などで、そこで練習を行う部員が協力してエルゴを移動させて練習を行う予定です。

           

          また、合宿ができず、栄養満点のエッセンを食べることができないため、食事記録を週3回に増やして行っています。LINEで10人くらいずつのグループを作って、その日のご飯の写真を投稿してアドバイスをし合っています。また、よかった食事の写真は、全部員に共有しています。栄養満点で、しかも美味しそうなご飯を作っている部員がたくさんいます!この機会に、みんなで栄養知識と自炊スキルを身に付けていきたいです。

           

          個人練習期間に入ってから、マネージャーが男子部MTGや女子部MTGに参加できるようになりました。男子部MTGでは、学生コーチのゆうすけさんからレクチャーをしていただいたり、ZOOMのブレークアウトセッション機能を使って、部員同士でディスカッションを行ったりしています。男子部、女子部、マネージャーと、みんな同じ東北大学漕艇部の部員なのに、それぞれが何をやっているのかよく分からないと思うことが多かったので、マネージャーが男子部MTGや女子部MTGに参加できるようになったのは、個人的には大きな進歩だと思いました。同じ部活の部員として、選手がどんなことを考えながら練習しているのかを把握することは大事だと思うので、これからもできるだけ参加していきたいです。

           

          また、マネージャーも、新しい企画が始まっています!2年生主体で、自粛期間に何ができるかを考えて、グループに分かれてそれぞれ動き始めています。ピンチはチャンスということで、この機会に新しいことをどんどん始めていけたらいいなと思います。

           

          周りに迷惑をかけないように配慮しながらも、この自粛期間中、工夫して活動していきたいと思います。最後まで読んでいただきありがとうございました。

           

          気分転換

          2020.05.09 Saturday

          0

            こんばんは、最近換気にはまっています2年の魏です。換気をすると外の空気を感じられて家にこもっていることによるストレスが軽減される気がする上に家中の空気の通りがよくなって運気が上がる感じがします。おすすめです、是非やってみてください

             

             

            さて、気がつけば4月は終わって5月ですね。日々のんびりしているようであっという間です。

            マネージャーでは、このような状態だからこそできることがあるのではと3日・7日とオンライン上でマネージャーミーティングを開きこれからの活動について話し合いました。全員で意見を出し合って発表し、それらをまとめた結果

            ・栄養(自炊のサポート、栄養知識の共有など)

            ・練習(選手の練習データをまとめるなど)

            ・広報(SNSやブログの活性化)

            ・コミュニケーション(選手やマネージャー同士のオンラインを用いた交流のサポート)

            ・知識(ボートやメンタルの知識など必要な知識を調べて共有する)

            これら5つの分野に分かれ、二年生主体となって実行していくことになりました。

            まだ具体的にどのようなことをやるかは話し合っている最中ではありますが、家にいる時間が長いいまだからこそできることを探し、部が強くなるよう貢献していきたいです。

             

             

            また、本日夜にはオンライン上での全体ミーティングが開かれました。ミーティングでは、いま男子部女子部マネージャーそれぞれで行っている練習や取り組みの共有をした後、インカレ優勝という目標を再確認しました。

             

            現在行っている練習や取り組みです

            男子部

            メニューは個人個人で考えており、一週間の目標強度をRPEの値で決めています。また、オンラインミーティングを週1・2回のペースで行っています。

            女子部

            メニューは体幹やラン・C2を中心に一週間ごとにメニューを決めています。また、オンラインミーティングを開き、トップ選手の漕ぎの分析を行っています。コーチングマニュアルの翻訳や参考資料の充実させることにも取り組んでいます。

             

             

            様々な新しいことがはじまろうとしています。目標に向かってひとりひとりが自分のすべきことを考え、この一ヶ月を有意義に過ごしていけたらと思います。